原因がある・・・治ることは「変わる覚悟」今までとは違う自分を習慣化する!

ココロとカラダを幸せに!
漢方マイン堂です。

 

立冬ですね。
例年よりも暖かいそうですが、
暦の上ではもう、冬なのですね。

 

今日は、同仁堂でご相談をされている
何 暁霞先生がいらっしゃいました。

いろいろと、臨床のことをお話いただいて、
とても勉強になりました!

 

皮膚病は、急性期・亜急性期・慢性期と、
症状によって分けれらるのですが、

初めはぐんぐん良くなっても、
それから停滞したり、またぶり返したりを
繰り返すことが多々あります。

 

でも・・・
必ず、そうなる原因がある!

原因がなければ、そうならないわけです。
それは皮膚病に限らず、ですよね。

 

この「原因を探ること」が大事です!

 

生活が習慣化されていると、
ご本人様はなかなか気づけなかったりもします。

または、ココロのなかでは薄々気づいても、
思い切って変えられない・・・ところかもしれません。

でも、日常を振り返ってもらって、
その原因を突き止めることが、
良くなっていくためには、どうしても必要なのですね。

 

その習慣を変えていく。

それが今後、
皮膚病や、体調不良が少しでも良くなって、
再発しないために、心がけていくポイントになります。

 

あるところからは・・・
治していくための「変わる覚悟」です!

 

慢性期に入れば、
根本の体質改善になっていきます。

その頃には、ココロの状態も、
何か楽になっているかもしれません。

 

今の状態や状況は、
病気に限らず、
すべて自分自身がつくってきたものなので、

それを変えていくことが、
ココロとカラダの治療のひとつになります。

 

考え方や生活習慣をシフトするのは、
もう、癖になっているので、
初めは難しいかもしれません。

変えられないから今があるわけで・・・
どう変えていいかも、
もしかすると分からないかもしれません。

 

そこを変えるのは大変です。

でも、そこをあえて変えられれば・・・

今までの自分とは違います。

そして、

今までの自分とは違う自分を習慣化しましょう!

 

例えば、

食後に必ず甘いものを食べるのを習慣化していたり、
それはいつも、ミルクチョコレートが当たり前だったり、
ランチでお蕎麦かパスタを選ぶときに、いつもパスタだったり、
ストレスがたまると、揚げ物を食べたくなったり、
食後のコーヒーには、必ずたっぷりのお砂糖を入れていたり、
夜遅くまで、スマホを見るのを習慣化していたり、
疲れていても、趣味に没頭してしまったり、

 

ココロの癖もあるかもしれません。

誰かのあの行動に・・・
イライラしたり、
許せなかったり、
羨ましかったり、
モヤモヤしたり、
落ち込んでみたり、
どうしても気になってしまうこと。
こだわってしまうこと。

 

何かあると思うのですね。

「変えるのはやだ・・・」
潜在意識は、駄々をこねるかもしれません。。

 

一度に変わらなくても、いいのです。

少しずつでも変えていく。

階段を登るように、一歩一歩・・・

 

少しずつ景色が変わっていけばいいのです。

途中踊り場では、歩みが止まったように、
何も変わっていないように見えるかもしれません。

でも、以前よりも高いところにいるのです。

水面下では、変わっているのです。

 

漢方を飲むことも必要かもしれませんが、

生活習慣や食習慣を変えること!

それが何より重要になってきます。

 

それは、思考やココロの癖を変えることでもあります。

感情も内臓を傷めます。

 

少しでも良くなっていくと、
良くなることに「欲」が出てくるかもしません。

そうなれば楽しくなってきます^^

大変を通り越したとき、
それが楽しみに変わっていければ・・・

いいえ、

あえて楽しみに変えていく!

 

それが一番の、
健康への近道かもしれません^^

 

私も、変えたいココロの癖があります。。

楽しんで変えていきましょう!!

 

ココロに愛を♡カラダに栄養を。

あなたと共に成長できることを、
心から感謝しています。