プラスがマイナスに?「前向き」な気持ちが損をするとき

空気が冬の冷たさを感じるようになってきましたね。

ココロとカラダを幸せに!
漢方マイン堂です。

 

プラスとマイナス。

あなたはどちらに気持ちを向けますか?

もちろん、
プラスに向けた方が良いことは、
頭では十分、分かっています。

 

でも、私は薄々自分の癖を感じています・・・

性格的に、きちんとしたい!
という欲、
というか「我」があって・・・

前向きのようにも見えるのですが・・・

 

これが曲者なのですね。

きちんと出来ないと、
ただそうしたかったという欲を叶えられていないから、
落ち込むというか・・・

少なからず、ガックシくるわけです。

もっとこうしたら上手くいったのではないか?
今度はもっとこうしよう。

せっかく、
今までできなかったことができたとしても、

喜ぶどころか、
反省して・・・

別に誰からも
「こうしろ!ここまでやれ!」
とも言われていないのに・・・

良く言えば、真面目。

 

完全に自己満足の世界です。

それでいちいち落ち込んだり、
「あー出来なかったな」と思う必要が、
本当はないのに・・・

分かっていても、
無意識のうちにやってしまうのです。。

 

マイナス思考ですね。。

すべてではないのですが。
どうでもいいことは全く御構い無し^^

 

自分が譲れない想い・・・

それは、時と場合によっては、
いらないものなのかもしれません。

 

よく、コップに水が半分入っていて、
まだ半分ある、と考えるか。
もう半分しかない、と考えるか。

アレです。

 

意識、考え方、思い込み。

実際には、
人それぞれに癖があって、
無意識のうちにあらゆる場面で
使っていると思うのですね。

そう考えると、
ものすごく損しているように感じませんか?

その時その時に起こることに、
ついつい向けている気持ちがマイナスだと、
それがコツコツ積み重なったら・・・

負債です!

一見、前向きのように思えることも、
かなり損をしていたなと・・・
これまでの経験上、思うわけです^^;

 

もちろん、
自分に足りない部分を見つめることは、
自分を高めるためには必要です。

こだわりも、
何かをやりたい!やり遂げたい!
という強い気持ちにつながって、
夢を叶えることにもつながるでしょう。

 

でも、少しでもがんばったことは、
やれたこととして、きちんと認める。

まだ、本当はこうしたい、ああしたい、
という願望は、一旦脇に置いておいて、

今、前より進んだ自分を褒める!!

 

自分の性格の癖が分かったら、
あえて立ち止まって、

意識をプラスに向ける!!!

気づいたらすぐ、実行!

 

今日は、私自身への「喝」を、
改めて入れさせていただきます^^

 

向上心も使い方で、
プラスにもマイナスにも働きます。

自分へならば未だしも、
他人や家族にその強い気持ちを向けたら・・・

はい、その経験があります・・・^^;;
だいたいそういうときは、
自分の意のままにならないので、
イライラするわけです・・・

 

それが自分のためと思って。
それが家族のためと思って。

なのですが・・・

他人や家族はそうしたいのか?
それを望んでいるのか?
本当に喜んでいるのか??

自分の「我」にしばられているのでは?

という話なのですよね。。

それこそ大迷惑です。

 

できたことを見る。

できたことを褒める。

できたことを認める。

せんぶプラスを見る。

 

自分の意識をプラスに変えていきましょう!

 

 

ココロに愛を♡カラダに栄養を。

あなたと共に成長できることを、
心から感謝しています。