体質改善は、片付けに似ている

ココロとカラダを幸せに!
漢方マイン堂です。

 

12月に入って、大掃除に向けて、
できるところからちょこちょこ始めています。

部屋が片付くと気持ちがスッキリします。

 

漢方の体質改善は、片付けに似ている!
最近そう感じています^^

 

体調不良は、
その方の弱い部分が引き金になって出ます。

体質が複雑になると・・・

その根本の弱さによって、
余分なものが溜まりやすくなり、
根本体質を見えづらくしています。

もしくは、
余分なものが悪さしているために・・・
その不調の方が目立っていて、
根本体質による不調の方が、
見えづらくなっているようです。

 

例えば、部屋がものすごく散らかって
モノで溢れていたら・・・
本当の床の色や素材が、
見えづらくなっているかもしれません。

掃除をしていなかったら、
窓も鏡もシンクも、
本当の輝きを失って、
景色もどんよりくすんで見えるかもしれません。

 

カラダも、いらないものが溜まっていたら、
まず、お掃除することも必要です。

そうすることで、
カラダの根本体質も見えてきます。

 

それは、ココロも同じです。

本来の自分を忘れて、
いらない思い込み、固定観念を
抱えていることもあると思います。

本来の自分でいることをどこか恐れていて、
本当の自分の姿を隠しているのかもしれません。

そうすることで今まで自分を守っていました。

そうすることで、
ココロとカラダと、いらないものとで、
バランスを保っていたのかもしれません。

 

本当の自分でないことは、
辛さや怒り、悲しみ、悔しさ、寂しさ、虚しさ・・・
何らかの感情が教えてくれます。

あまりに傷が深ければ、
もう感じないように、
コントロールしているかもしれません。

 

本当の気持ちが在るココロの扉の前に、
山積みの荷物が置かれているかもしれません。

でも、その扉を開けるためには、
ひとつひとつ、
その荷物を運び出す必要があるのですね。

これは、体質改善と重ねあわさる部分だと、
最近深く感じています。

 

ココロもカラダも、お部屋も・・・

本当の姿を取り戻すためには、いらないものを手放す!

 

あの手この手で・・・
それを知らせてくれています。

どれから取り掛かっても構わないと思います。

ですが、荷物を運び出すには、
気力、体力が必要です。

それを焦って、無理やり、
力尽くでやろうとしても、
怪我をするかもしれませんし、
下手をすると扉も壊れて、
開かずの扉になってしまうかもしれません。

 

カラダの弱さが、
いらないものを溜め込みやすくしているので、

まず、その荷物を持ち運べるだけの、
気力、体力を養うことが先決です!

カラダが元気になれば、
ココロも上向きになります。

カラダもココロも両輪です。

カラダがついてくるようになれば、
共に良い方向に進むことで、
さらに良くなっていきます。

焦らず、ひとつひとつ・・・

片付けは、健康になることとリンクします^^

 

ココロに愛を♡カラダに栄養を。

あなたと共に成長できることを、
心から感謝しています。