生命力とありのままの自分が輝く「腎」のパワー

ココロとカラダを幸せに!
漢方マイン堂です。

 

2019年も幕を開けました^^
新年は希望に溢れていていいですね!

 

昨夜は「アナと雪の女王」が放映されていました。

誰もが生まれながらに、
自由でありのままでいられるかというと・・・
一人で生きていける訳でもないですし、
それはとても難しいことだと思います。

ありのままで生きる覚悟を決める時・・・
ありのままの自分を信じて動く時・・・

怖さという恐れが出ます。

恐れがあるから、
ありのままの自分でいられない、
ということでもあるのですよね。

でも、本当の自分の力を知っているからこそ、
その強いパワーを使いこなせるか・・・
そうした不安や恐れがあるのだとも思います。

実は・・・
その恐れがなくなった時、
ありのままの自分を発揮できる!

それは真実の愛に気づいた時でもありました。

 

雪の女王エルサが、
ありのままで生きようとしたら、
一見よくないこともたくさん起こってきたけれど、
ありのままの自分になろうとしたから、
真実の愛に気づいて、
王国のたくさんの人の幸せにつながりました。

そう考えると・・・人それぞれ、
自分のありのままの姿に気づいて、
行動を起こしてやり遂げた時には、
どれだけの幸せが生まれるのだろう。

そう考えるとワクワクします^^

 

ちなみに中医学では・・・
「恐れ」という感情は、
腎臓を含めた「腎」の機能を弱めます。
つまり「腎」が弱れば、
恐怖心となって現れます。

例えば、人に嫌われたくない、
怖いという感情からなかなか決断できない。

「腎」は精力を蓄える根本でもあるので、
生命力溢れるパワーも必要になります。

「腎」の強さは、
恐怖に打ち勝ち、
ありのままで生きようとする、

決断力にもつながっています。

 

自分らしくありのままで生きると、
時には迷惑をかけてしまうことも
あるかもしれませんが・・・

起こってくることや、
関わってくれる人たちに支えられて、
感謝をしながらその愛を受け取って、
一番大事な何かに気づいていく。

そこからすべてが始まる。

 

そこから気づく真実の愛も、
家族愛や、運命の人との愛、
動物愛、自然を愛する気持ち・・・
人それぞれの愛の形があると思います。

 

ありのままの自分は、
ココロとカラダが健康で、
自然治癒力を発揮できる自分、
だとも思います。

でも、私の経験からすると、
自然治癒力を発揮できていなかった、
あの頃の自分がいたから、
ありのままの自分に気づいた、
ということでもあります。

 

ココロもカラダもどちらが先でも、
ありのままの姿に戻ろうと決めた時、
そこに起こってくることに、
無駄なことは何ひとつない!

そう、映画を見て改めて思いました。

このタイミングで放映してくださり、
ありがとうございます^^

 

2019年も、
ありのままの健康と幸せに向かって!

それを維持するために、
ココロとカラダの体力を養いましょう!

 

ココロに愛を♡カラダに栄養を。

あなたと共に成長できることを、
心から感謝しています。