心の持ちよう・・・自分から変わる!

ココロとカラダを幸せに!
漢方マイン堂です。

 

今回のインフルエンザでは、
主人には本当に感謝しています。

うつらなかっただけでもすごい、
素晴らしい主人です^^

家族がインフルエンザということもあり、
主人は会社を早くに切り上げ、
翌日からは休みを取ってくれました。

ご飯の支度や洗濯の合間に
会社のテレビ会議に参加。

お昼を用意して、午後からまた会議。

お夕飯はあったかい、
生姜とネギたっぷりの
けんちんうどんや鍋を作ってくれました!

 

翌日もまた洗濯、ご飯の支度、お布団干し、
お掃除、買い物、、、
りんごをむいてくれたり。

本当に至れり尽くせりの看病に、
なんて幸せ者なのだろうと思いました^^

主人のすごいところは、
まったく嫌な顔をせず、当たり前のように、
時に鼻歌まじりでやってくれるところです。

楽しそうにしてくれるので、
こちらの気が楽なのです。

私だったら、性格上、
あれもこれもと気負ってしまい、
あ〜疲れた・・・となりそうです^^;
そうなると、
やってもらう方は気を使いますよね。

普段は何気なく、
感情の思うままに過ごしていますが、
心の持ちようって大事だな。
今回、主人を見ていて改めて感心しました。

どうせやるなら気持ち良く!

快くこんなにしてくれる主人に恵まれて、
感謝感謝でございます♡

 

夫婦はお互い様。

持ちつ持たれつ・・・
どちらかが大変な時は、
尽くし労わり、
相手に気を遣わせないように。

いつでも気持ちよく
心からの支えになっていけたらいいですね。

いつでも変わるのは自分から。

相手に要求するのではなく、
気づいた方がやればいいのです。

やっていただいたら素直に受け取り、
思いっきり嬉しい気持ちは伝えます。

 

以前の私は、
これがなかなかできなかったのですね・・・

自分の理想通りにならない現実。

それを変えたくて努力しても
体は疲れていて・・・体力気力がなく、
でもそんな自分は認めたくないのです。

いろんなことを一生懸命にやろうとして、
結果的に主人には迷惑をかけていました。

もちろん主人は迷惑だなんて思っていません。
でも私は迷惑をかけていると思っていました。

やれない自分や状況を責めて、
時にイライラしたり落ち込み、
自分にいっぱいいっぱいで・・・
そのような状態だと、
心の底から感謝の気持ちでいられません。

それでも本人はがんばっています^^;

 

(最悪だと思っている自分に)
落ち込むのも「我(が)」だと言います。

そんな私をいつも主人は、
受け入れて見守っていてくれたのですね。

ダメダメだと思っている自分を、
受け入れて認めて許す必要があったのは、
誰よりも自分自身だということに、
ある時私は気付きました。

 

気付いたら落ち込むのではなく、
その時から変わればいい。

労うこと。
笑顔でいること。
やってもらえることを素直に喜ぶこと。
相手を褒めること。
喜んでもらうこと。
感謝の気持ちを伝えること。

そんな当たり前のことを忘れていた自分。

出来なくても・・・
誰より自分を許すこと、認めること。

自分を許し認めることができなければ、
他人を許し認めることも出来ません。

 

与えたものは必ず返ってくるそうです。

なんでも、相手が喜ぶことをする。

タダで出来ます♪
気付いたら投げかけるのは自分から。

きっと思わぬ形で、
幸せが返ってくるはずです^^

 

ココロに愛を♡カラダに栄養を。

あなたと共に成長できることを、
心から感謝しています。