体は正直!心の免疫力もあげよう!

ココロとカラダを幸せに!
漢方マイン堂です。

 

体がつらい時は、
気持ちの余裕は生まれませんよね。

前向きにもなれなくて
モヤモヤと気分も晴れなかったり。

 

体が変われば元気になります。

まずは体が資本!

そして体が元気になると
心を建て直す余裕も生まれます。

 

体の強さが心の強さにつながり、
心が強くなるから意思も強くなり・・・

本来やりたいことにも全力投球^^

エネルギーを注げるようになります。

 

私は体調を崩して、
自分の体質を知って、
漢方を飲んだり食事に気を使ったり
生活習慣を見直す気持ちにもなって、
本来の自分の元気を取り戻して、
薬膳の学校に通いはじめました。

心の持ちようにも
気が回るようになりました^^

カラダもココロも両輪です!

 

振り返れば・・・

体がバランスを崩している時は
心のバランスも崩していました。

あの頃の自分の思考や行動は
どこかズレてしまっていました。

そうすると自分の行きたい目標に
たどり着かないのです。

目的地を目指しているはずなのに、
道を間違って惑わされたり、
脇道にそれて遠回りをしていたり。

 

それで思考も体力も
使わないくていいところに使ってしまう。

体がついていかないのに
つい無理をしてしまう。

無理だと気づかなかったのかもしれません。

 

できないことに落ち込んでしまったり・・・

こんな考え方の自分って偏ってるな・・・
こんな態度で本当はいたくないのに・・・
もっとこうしたいのに・・・

それである日突然、体調にきてしまう。

心も体も健康ではありませんでした。

 

でもそれは突然
そうなっているわけではなく、

体質が変わってきたということです。

 

目に見えないことは、
体験することでしか
なかなか説明することは難しいのですが・・・

体の中は目に見えなくても変化しています。

変化しているから、
現象として体の外に現れてきます。

どこか腫れて痛くなったり、
眠れなかったり、
げっぷが多くなったり、
目や肌が赤くなったり
痒くなったり・・・

起こる体の生理現象。
病気となって現れた姿。

それらを観察することで、
カラダの中の臓腑に何が起こっているか?

相互の関係を説明するのが
中医学の「臓象(ぞうしょう)学説」です。

 

例えば生理痛や頭痛などの痛み。

周りもほとんど生理痛があるから
当然だと思っていた方もいらっしゃいます。

でもそれは当たり前ではありません。

その痛みは・・・
冷えからきていたり、
ストレスからきていたり、
生活習慣だったり、
不規則な食生活からくる
栄養物質の不足だったり、

生理現象や見える形によって予想できます。

そうして漢方を飲んでいただいたり
生活習慣やお食事を見直すことで、
実際に不調がよくなっていきます。

 

体って正直なんです!

自分の経験からも
ご相談をしていても・・・

それは本当に感じることです。

 

だから、
実際に体のよくない変化として現れても

それはチャンス!

体の中の変化を
目に見える形で教えてくれるので、
じゃあ、こうしてみよう、
変えてみようと分かるのです!

心も体も変わるタイミングです^^

 

体が強くなって心も強くなれば、
心の強さが体を支えてくれます。

心の免疫は体の免疫にもつながっているのです!

 

ココロに愛を♡カラダに栄養を。

あなたと共に成長できることを、
心から感謝しています。