なぜ病気になるのか?

ココロとカラダを幸せに!
漢方マイン堂です。

 

「カラダの仕組み」はすごいですね!

それこそ
神様が与えてくださったものだと思います。

 

ホメオスタシス・・・恒常性

人には、常にカラダの環境を
快適な一定の状態に維持する機能が備わっています。

 

それがホメオタシス。

体温や、血液の性質や状態・分量もそうですし、

胃の中は胃酸によって一定のPHで保たれています。

それを私たち動物は、
主に神経やホルモンによって行っているようです。

 

ホメオタシスは

ちょっとした切り傷を治そうとする自然治癒力や、
風邪をひいて
菌やウイルスを排除しようとする働き、

つまり
「免疫力」と深く関わっています!

 

ホメオタシスが何らかの形で乱れてしまうこと」

これが病気の原因の一つです。

 

ホメオタシスが無意識に働いてくれるから
私たちは生きていくことができます。

ありがたいことですね!

 

ホメオタシスは、
快適な一定の状態を保とうとする機能

つまり、

変化に対抗する機能と考えるようです。

だからどうしてもそこで、
対立が起こってしまうそうなのですね。

 

病気にならないためには・・・

この対立に打ち勝つ力(抵抗力)が
必要不可欠なのではないでしょうか!

即ちそれは、

免疫力です!!!

 

そのためにある程度の
ホメオタシスを乱さない工夫・・・

実践、努力がそこには必要です。

よく健康のためには
心が「中庸」であることがいいとも言われますね。

戦うのではありません。

乱されないようにするのです^^

 

例えば、生活していれば変化は常に訪れます。

結婚・出産・失恋・失業・
転勤・引っ越し・進学・家族の変化・病気・・・

生活のなかで関わることが
避けられない人・物事・状況・環境・・・

いろいろあると思いますが^^;

自分とっての抵抗勢力への防御能力を
何かしら身につけておく必要もあるでしょう。

それにはもちろん、体力も必要です。

 

思っても仕方のないこと、
考えても変えられない状況や環境、

それらについて、いつまでも考えたり
頭のなかに残しておくよりも・・・

 

その原因にどうしたら打ち勝てるのか?

どうしたら自分が頭を切り替えて
楽しくいられるのか?

どうしたら体力を維持できるのか?

それには、
欲を抑えることも必要かもしれません。

 

今できることに集中することが大切です!

よく他人は変えられないが
自分は変えられるともいいますね。

健康のためにも、もうそのことに尽きるわけです。

 

きちんと
「治る力」が備わっているのですから・・・

「治る力」を信じること、

つまりは
「治る力」が働く邪魔をしないこと

それも大事になってくるわけです。

 

例えば・・・

風邪をひいたらすぐに解熱剤を飲む
胃酸が逆流するからすぐに制酸薬を飲む
ついつい痛み止めを飲んでしまう・・・

もちろん、それが必要な場合もあるでしょう。

その前に、

そうなってしまった
根本原因を知ることも必要です。

 

私たちが病気にならないためには、

病気になってからではなく病気になる前の

自分のカラダのこと・・・
自分のココロの癖・・・

「自分」を知る必要があるのです!

 

「自分」を知っていれば対処できます。

ホメオタシスを乱す原因は何か?

それによって弱くなってしまっている
ココロやカラダ。

打ち勝つ力を、自分なりに
工夫したり、実践したり、努力して、

いつでも準備することができるのです^^

 

そこを乗り越え、

あなたがあなたらしく
いきいき元気でいるとき、

ココロもカラダも強くなる!

スムーズに自然治癒力が発揮されるのです。

 

今なら何ができますか?

さぁ、はじめましょう!

健康は自分でつくりましょう!!

 

 

ココロに愛を♡カラダに栄養を。

あなたと共に成長できることを、
心から感謝しています。