元気になると、深く考えない

このところ何人かの方が、

体調が良いのが嘘みたいで
逆に大丈夫なのか?

体調が良くなっていくことが
今までと違うから不安というか、

これでいいのか分からない・・・

信じていいのか?

といったニュアンスの言葉を
耳にすることが続きました。

 

いいんです!!

 

それだけ体が心に及ぼす影響は大きいのだと、

改めて感じています。

 

今までの状態がとても辛かったから
良くなってきていても、

「信じられない」

というのが本音のようです。

 

悪くなる時も
急にそうなる訳ではないので、

実際本当に治ったのか
分かりにくいと思います。

それでも、
健康な症状が見られるので

少しずつ良くなった
その状態を受け入れることで、
またさらに良くなっていくのでしょう!

 

この良くなった状態を疑いなく
すんなりと受け入れるようになった時が、

何か次の段階に向けての

スタートラインかもしれませんね!

 

私が元気になった時は

いつの間にか体調も気にせず、

やりたいことに意識が勝手に向かって
突き進んでしまっていました^^

 

体調が悪い時は確かに、

これだけのことをするには
きっと体が持たないのでは・・・

本当にできるだろうか?

といった疑いがありました。

 

最初は探り探りでもいいのです。

 

でも、元気になってくると

そんなこと忘れている!

考えていない^^

ちらっとは考えるかもしれませんが、
それよりやりたいことがあるから

どうにでもしている、
という感覚でしょうか。

 

すると自分に対しても・・・

どんどん信頼と実績が積み重なっていく。

だからまた自分の可能性を信じられる。

心が元気だからまた体も元気になる。

 

先ず体が資本ですね!

健康な体があってこそ

健康な心がぬくぬく育って

行動するから
そこにまた形として残っていく。

その積み重ねが
本来の自分を築く糧になる。

そんなことを
ご相談の中から感じておりました^^

 

よく自分の枠は
自分で決めているとも言います。

結局はどれだけ自分を信じれるか
ということなのでしょうが、

そうなると
自分が自分を認められるだけの信頼や実績も
それなりに必要になってくるのかもしれません。

それでも

ハードルの設定は自由なので、

ハードルが低ければ低いほど

枠を超えられやすくなります。

逆に

高ければ高いほど・・・

ハードルを超えるには
たくさんの信頼、実績、
証拠も必要になって・・・

結局、自分を認められずに
諦めてしまうことになるかもしれません。

体調が悪かった頃の私は
自分の枠を超えるパワーも足りなかった・・・

 

ハードルが低いほど
いいかもしれませんね。

でもきっと信頼も、実績も

別になくていい・・・

枠も取っぱらって!

ただ自分の可能性を
無限大に信じていれば、

どこまでも高いところを

目指していけるのでしょう^^

 

どんな自分も全部まるごと受け入れて

ココロとカラダの健康資金を増やそう!

銀座*2020年お正月

ココロに愛を♡カラダに栄養を。

あなたと共に成長できることを、
心から感謝しています。