コレが体調を崩していた頃の自分と違うもの

自分を大事にするあなたへ

 

私が体調を崩していた頃は、
派遣の仕事をしていました。

結婚してからも、
海外旅行に行ったり
美味しいものを食べに行ったり

特にお金に困っているわけでもなく、
主人とは喧嘩もほとんどしたこともなく、
何不自由なく過ごして・・・

とても恵まれていたと思います。

今でこそ旅行には
ほぼ行かなくなりましたが・・・

状況は今も当時も
あまり変わっていません。

でも今とは
決定的に違うものがあります。

それは

考え方、精神、気、エネルギー。

それが全く違います。

 

ちなみに
ボディは変わっていません^^

体調を崩す前は、
日常を過ごせないほどの不調は
特に感じてはいませんでした。

でも何かが足りなくて
それが何か分からずに過ごす毎日。

何不自由ない生活をしているのに
満たされていない・・・

つまりそれは不満と同じです。

何不自由なく幸せなのに、何が不満?

 

そうして何をしたいのかも
自分の気持ちもよく分からないまま、

心身のバランスを崩していきました。

主人には
あの時は心配をかけてごめんなさい、
をしました!

心と体がつながっていることを
身をもって体験してきました^^;

 

分からなくなっているのですね。

何が自分を満たすのか?
なぜ満たされないのか?
そもそも、満たされるって何??

それまでの経験から積んだ
自分を守る方法・・・
思い込み、考え方。

思考で頭がガチガチに
固まってしまっている
気づけなくなってしまいます。

でも体は正直なのですね。

不調が出ます。

 

ご相談で体質を診断していて
きっとこうだろうな、というところを
助言させていただく場合もありますが、

ご自身が気づかれていないことも多いです。

少しずつ体調が改善していくと、
だんだんと自分の体の反応も見えてきて、
そこで初めて
「あぁそういうことか」
という感じて納得されます。

ですので、
体が改善すると同時に
思考も一緒に変わっていかないと・・・
また同じことを
繰り返してしまうこともあり得ます。

今まで体質をつくってしまった
積もり積もった思考を
少しスッキリさせるために・・・

断捨離をオススメしたこともあります。

 

思いが強すぎたり、
いらない思考がたまってしまうと
本質が見えなくなってしまいます。

やりたいことをやっているようで
満たされない。

やろうとしたことができたのに
喜べない。

本質からズレていることだと
いつまでも満たされません。

 

きっと仕事となると、
人間関係も複雑に絡んで
ますます、自分の考えも
分からなくなると思います。

そのような時は、
家の中も同じようになっている
可能性があります。

思い切って
まずモノを片付けてみましょう。

人によっては常に
思考をフル回転しています。

考えなくてもいいことを
考えてしまっていると不完全燃焼

すると疲れ果ててしまっているので、
体力的にとてもその余力が
残っていないこともあります。

そのような場合は無理せずに、

少し体調が落ち着いてからに
してみてくださいね。

 

ココロに愛を♡カラダに栄養を。

あなたと共に成長できることを、
心から感謝しています。