〜体調がサイン〜「気」は健康のもと

自分を大事にするあなたへ

 

免疫力アップのために重要なのは

  • バランスのとれた食事
  • 良質な睡眠
  • 適度な運動

ですが、それは行動の話。

私が一番大事だと思うことは、
目に見えない部分です!

「分かりにくいところ」
「変えにくいところ」

 

中医学で「気」の働きはいろいろあって、
「気」が充実していれば元気です。

気は元気の源・波動・エネルギー・パワー。

気=波動の働きは、
気の持ちようによって変わります。

そして、気の持ちようによって
行動や、発する言葉や
雰囲気も変わってきます。

 

目に見えないけれど、感じると思います。

すごく楽しそうな人がいたら
一緒に話したいなとか、
こちらも楽しくなるけれど

機嫌が悪そうな人がいたら
なんとなく避けよう、

とか思いますよね。

「気」が人に影響するということは、

最も近い自分には
もっと強い影響を与えている

ということです。

 

私の体調不良の頃を振り返ると、
もちろん体調が優れないので
気分も優れませんでした。

悲観したり、不安だったり
何かを批判したくなったり、
ネガティブになりがちでした。

体調が悪ければ
仕方がないかもしれません。

でもあの頃は、
そもそも自分の状態が・・・
気を正常に保つことができずに、
ネガティブになりがちだったから、
体調も悪くなった

と今では受け取っています。

 

そうした状態のまま
変えられずにいたから、

ストレス発散もうまくできず
いい食習慣や生活習慣も保てず、
気力も体力も弱まって
いい気の持ちようもできず、

サインとして
体調が私に教えてくれたのです。

「自分を大切にしようよ」

今だから分かる言葉です。

 

日々、起こることや目にすること、
思うようにいかないこと、
絶望のように感じることもありますね。

それをそのままその通りに
ネガティブに捉えれば・・・

気=波動が落ちます。

塞ぎ込めば、気が沈みます。

怒りがあれば、気は逆上します。

中医学を学んで分かることは、

そのままでは、
気は正常に動きません。

気は滞ります。

どのように捉えるかで
感情は変わり、
気=波動も変化します。

気=波動が高まれば
エネルギーは軽いです。

軽いからよく巡ります。

 

体調を崩して中医学に出会い、
人との出会いも変わり
いろいろなことを経験しました。

起こる出来事や
自分が目にするもの
関心のあることを
いろいろ続けてきて、

【体調と気は連動している】

と捉えるようになりました。

結果論です。

 

そのために、
健康な肉体、思考、精神力
がとても大事になります。

つまり、どのような状況でも
気=波動を高めて
気分を上げていく工夫をする。

自分の機嫌を自分でとる。

見た目は冷静沈着でも、
気持ちは楽しく温かく・・・

思いやりと感謝で、
エネルギーを軽くして、
よく巡らせておくことが
健康のためには大事です^^

 

どのような状況でも・・・

何かを諦めるとか
目を背けるとか
言いたいことがあって
我慢するのとも違っていて、

やりたいことをやって
自分を満たしているから、

動じない自分がいて、
軽いエネルギーを保てている

ということに近いと思います。

 

だからこそ、
自分を満たす術を見つけることが大事です。

本当の気持ちを受け取るのが大事です。

ありのままの自分を知るのが大事です。

もし受け取り方が違っていれば、
体調が教えてくれるでしょう。

 

「気」を正常に働かせましょう!

それが病気にならない方法です。

 

ココロに愛を♡カラダに栄養を。

あなたと共に成長できることを、
心から感謝しています。