ココロもカラダも健康は自分でつくる!

ココロとカラダを幸せに!
漢方マイン堂です。

 

あなたの好きなお茶はありますか?

好きなもの楽しいことは何ですか?

 

中国茶を習っているお客様がいらっしゃいます。
先日お土産に中国緑茶をいただきました。

そして嬉しいことに、
茶器を持参してくださっていて
馴れた手つきでその場で淹れてくれました!

 

普段からとてもお洒落でセンスのある方です。

好きなことをしている人から発するエネルギーは、
周りの人も幸せにするのではないでしょうか?
こちらも楽しくなります^^

味はもちろん、香りも愉しみました。
五感を使ってお茶を愉しむ優雅な時間。

感動しました^^

 

日々忙しく時間に追われていると、
こうした時間の大切さを改めて実感します。

時間がない・・・
つい思ってしまいますが、

時間はつくるもの。

リラックスする時間を、
自分でつくる努力も必要ですね。

 

リラックスすると、
気(エネルギー)が巡ります。

そのためにも香りを嗅ぐことも大事です。

気の巡りをよくする生薬は、
香りの高いものが多いのですね。

 

たまたまその日、とあるメーカーさんの漢方を
服用されている方がいらっしゃいました。

こちらでの取り扱いのない錠剤のものでした。

当店での取り扱いのものは顆粒剤ですが、
封を開けると香りがします。

その漢方は気の巡りを良くするものでしたので、
香りも効能のひとつなのです!

入っている生薬は同じですので、
お試しいただくことになりました。

きっと効果を感じていただけるはずです^^

 

気の巡りが悪くなると・・・

イライラしたり、
ため息をついたり、
お腹が張ったり、
げっぷが出たり、
ガスが溜まりやすくなったり、
下痢と便秘を繰り返したり、
喉が詰まるような感じがしたり、
やる気が出なかったり、
精神神経症状も出たりします。

 

そうした時に・・・
リラックスして気を巡らす、
自分なりの愉しみがあるといいですね!

目で愉しみ、
香りで愉しみ、
フレッシュな味→甘味→苦味
味の変化を愉しみ・・・この味がまた大切なのです!

 

中医薬膳では、
「酸」「苦」「甘」「辛」「鹹(かん)」
の五つの味の効能を健康に生かします。

緑茶には「甘・苦」があります。
苦味は感じやすいですよね。

性質は体の熱を冷ます「涼性」です。
苦味には余分な熱を鎮める作用があります。

神経が高ぶってなかなか眠れない・・・

そんな症状はありませんか?

このような不眠の時は、
脳の熱を冷ましてくれる、
緑茶の苦味がいいのです!

 

ただ・・・
ペットボトルのお茶は清涼飲料水。
そこにはビタミンCという名目の、
癌細胞を作る原因にもなる活性酸素を
大量に発生させるという、
気になるものが入っているそうです。

ということで、
気にしすぎるのもよくないですが、
できれば信頼できるお茶の葉を選んで、
家で淹れるのが、
安心安全・美味しい・ココロとカラダにいい^^

 

豊かな時間を本当にありがとうございました!

 

ココロに愛を♡カラダに栄養を。

あなたと共に成長できることを、
心から感謝しています。