自分を知ること

自分を大事にするあなたへ

 

 

いつものパン屋さんで
いつもと同じパンを選ぶ。

ランチは決まっていつもの。

コンビニで買うドリンクはこれ。

 

 

特に気にすることなく
無意識で選んでいることってありますよね。

 

 

今日の気分はこれだ!
試してみよう!

という意識よりも、

間違って、失敗して
「あ〜、いつもと同じにしておけばよかった」

と後悔したり、嫌な思いをしたくない。

 

そんなネガティブな思いを
なるべく避けたいという欲求があります。

 

 

先日テレビで、インタビューをしていました。

嫌な記憶の描写は
ハッキリクッキリ思い出して話せるのに、

楽しかったことは
「良かった」くらいのことしか話せない^^;

 

私たちは、ネガティブなことへの反応の方が
色濃く記憶に残るようです。

 

 

なので、新しいものごとにチャレンジするのは
ものすごく勇気が必要になります。

それだけ、エネルギーもいります。

パンや、ドリンクなら失敗してもいいけれど、
大変なことほど、躊躇も半端ないでしょう。

 

 

 

自分の本心はどうなのか??

 

「本音に沿うこと」

それが真の健康へのスタートです。

 

その自分の声はどこからくるのか?

恐れなのか、疑いなのか
好奇心なのか、情熱なのか

微妙な心の機微を自分で嗅ぎわけることが、
真の健康のためには大事になってきます。

 

 

本当の自分の声に従って行動するために
「自分」へ意識を向けることが、とっても大事です。

 

主体性がないと
いつも周りに振り回されることになります・・・

 

周りがいいと言っているからいいのではなく
自分がいいからいい。

こと、人が関わってくるとついつい
自分の気持ちを置き去りにしてしまいがちです。

 

相手のためとか、会社のためとか、世間体だとか

自分じゃないものを選ぶと
自分の中でのバランスが崩れていきますよね。

我慢して周りに波風をたてないようにして、
その場は丸く収まっても・・・

一番、波風立ちまくって、
ついには嵐が起こるのは自分自身です。

 

 

自分を知るために・・・

 

日頃から、自分の声に敏感になりましょう!

心身のバランスの崩れはこうした些細なことから
始まると思うのです。

 

 

何が欲しいでしょうか?

どこに行きたいでしょうか?

どうなりたいですか??

 

自分を守れるのは自分自身でしかないからこそ、

自分を大事に。

自分を労って。

自分を褒めて認めて。

 

 

まず、自分を知りましょう。

 

自分を知って自分をコントロールできるから、
周りに何があっても自分の声を聴き取れます。

 

自分の健康をコントロールできると、
周りの人や家族にも気を配ることができます。

 

自分の健康をコントロールできれば、
心の余裕も生まれて、周りにも寛大でいられます^^

 

 

 

 

自然の流れに沿っていれば、間違いない。

自然の流れに沿って過ごすことが健康につながります。

 

自然は不変のものだから、間違いないと思っています。

 

自然の中にいると心が洗われたり、
美味しい食べものや、自然の恵みはありがたいけれど

同時に、自然の脅威という厳しさもありますよね。
だからこそ、自然の摂理が間違いないとも思います。

 

 

間違うかもしれないことがネガティブになるならば
はじめから、間違いないものを指針にすれば

間違いない^^

 

だからこそ、自然がベースの中医学は間違いない!

心強いですよね^^

 

 

健康のために、

自分の中の「自然」にも、敏感になりましょう。

 

便通がなかったり。

暑いのに汗が出なかったり。

水分を摂っているのに、トイレ回数が少なかったり。

反応しなくていい、食べものや花粉に反応していたり。

健康な生活習慣をしているのに、疲れていたり。

必要以上に食欲があったり、なかったり。

 

 

真の健康のために

本当の自分を知りましょう!

 

 

元気を取り戻すと、
元気がなかったことがよく分かります。

本当の自分を知って
自分本来のエネルギーで行動することを積み重ねると、

こんなこともできる自分や
あんなこともしてしまう自分に出会います^^

 

 

今日は結婚記念日です。

早く家に帰ろう〜^^

 

 

いつもありがとうございます。

 

ココロに愛を♡カラダに栄養を。

あなたと共に成長できることを、
心から感謝しています。

 

前の記事

健康が当たり前