健康が当たり前

自分を大事にするあなたへ

 

 

先日、お客様から興味深いお話を伺いました。

 

お土産で韓国の高麗人参をいただいたことがあって、
身体にいいと分かってはいても
とても苦くて食べられなかったそうなのですが・・・

会社の韓国人の方は、
こんな高価なものもったいない!と言わんばかりに

バクバクとそのまま食べていたそうなのです^^

 

 

習慣なのだなぁ〜

深く納得しました。

 

それだけ生薬が身近に浸透している。

「生薬が当たり前にある生活」をしている証しです。

 

 

 

 

 

 

 

 

病気にならないようにするもの

 

漢方を薬だと思いますか?

 

子供の頃から漢方が身近にある私にとって
漢方は、効能の高い食べものです。

 

漢方を構成している生薬には

山芋(山薬:さんやく)・生姜(生姜:しょうきょう)
小豆(赤小豆:せきしょうず)・緑茶(茶葉:ちゃよう)・紫蘇(紫蘇:しそ)

など、いつも当たり前に食べている食材もあります。

 

私にとって漢方は、病気を治すというよりも

病気にならないようにするもの

というポジションです。

 

 

日本は身近に生薬市場があるわけでもないので、
なかなか身近に感じられないのが現実ですが・・・

 

でも、漢方の良さは
日々の何気ない身体のバランスの崩れを

直ちに、
正常な(病気にならない)状態に戻しておく

ことができること。

 

病気でないからこそ、

病気にならないための 健康貯金 になります。

 

病気にならないために、食事のように賢く服用

それが、漢方の真骨頂です。

 

野菜を食べるように

健康を当たり前に

 

この 感覚 が、病気にならない大事な要素。

 

健康が当たり前になるような習慣を手に入れましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々の積み重ねが
病気にならない身体をつくっていきます。

 

ちなみに漢方は一包100円のものもあります。
お茶やコーヒー一杯分。

スタバなら、500円近くしますが、
スタバじゃなきゃ、という人もいるでしょう。

 

私はできる範囲で、体に入れるものは
添加物のない調味料や食品を選んだり、
効能の高いスーパーフードも利用しています。

 

それはいつも健康でいることで、

自分のエネルギーをやりたいことに
思う存分注ぐことができるからです!

 

常に理想の心身の状態を保っていたいので
生涯的なコスパを考えています^^

 

一度きりの人生。

不調でエネルギーの停滞や不足があると、
パフォーマンスやモチベーションにも影響します。

どこに意識を向けるかは、
価値観の違いで人それぞれですが・・・

 

日々のセルフメンテナンスに
漢方は最大限の効果を発揮します。

 

 

 

西洋医学との統合

 

母は高齢で、今は西洋薬を服用しています。

母も漢方相談をしていた身として、
漢方を服用して良いかを担当のお医者様に
確認をとって、服用させていただいています。

 

その結果、
(そのために服用していたのではなかったのですが)
少し便秘気味だった便通が快便になって、
服用していた西洋の便秘薬がいらなくなりました。

 

漢方でバランスの崩れが整ったことで、
他の症状にも好影響があるということです。

 

 

身体のバランスの崩れを正常に戻すことが
健康には欠かせません。

そこに過不足があれば
それを排泄させたり、補うことも大事です。

滞りがあれば、
スムーズな流れを促すことも必要です。

 

 

 

すべてのバランスを整える

 

健康はこれに尽きます。

 

バランスが崩れればその分、
どこかに必ずしわ寄せがいきます。

目には見えなくても、
五臓六腑、身体の細胞一つ一つが
その負担を抱えているかもしれません。

健康を維持するために
恒常性を保つよう、働いてくれています。

 

目に見えないからこそ
身体は小さなシグナルを出しています。

無理をせずに心身の声に耳を傾けて、
ありのままの声を受け取りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分を信じる

 

自分の体の声に耳を傾ける時
大事なことがあります。

 

自分を信じる

 

自分を信じていないと
体の声を素直に受け取ることができません。

体の声を無視してしまいます。

 

逆に、自分を信じていたら
どんなことでも、自分が信じたことが真実です。

だって、自分を信じているのだから^^

 

 

人に自分を疑われたら嫌ですよね。

悲しいし、悔しいと思います。

それと同じです。

自分の体の声を、

そのまま聞いてあげる。
受け入れてあげる。
許してあげる。

 

 

一方で・・・

自分の声ではなく頭の声に支配されている時、

無意識に変化を恐れて
不安にならない方へ
現状維持の方へ

意識が向いてしまうかもしれません。

それは、人は自分の身を守るために
無意識に防衛反応が働くからです。

 

 

まだ見ぬ世界に足を踏み入れる時はやっぱり怖いし、
恐れを感じます。

現実から抜け出したくても
変わらない方がやっぱり楽だったりします。

どんなに今の職場が嫌だったとしても
転職するのは大変なのと一緒です。

 

だからこそ、不調から抜け出して
一度バランスを取り戻すことが、
自分の心の声に気づくためにも大事になってきます。

 

 

体の声は心の声です。

心と体はつながっています。

 

身体のバランスを取り戻して、

自分を信じて心の声を優先させていきましょう!

 

 

いつもありがとうございます。

 

ココロに愛を♡カラダに栄養を。

あなたと共に成長できることを、
心から感謝しています。

 

 

 

次の記事

自分を知ること