梅雨の重だるさに・・・

こんにちは。

関東もいよいよ梅雨入りしましたね。

梅雨になるとムシムシ、じめじめ
気分がどうも晴れないな・・・
という方も多いのでは?

日本特有のこの湿気は
中医学で「湿邪(しつじゃ)」
と呼ばれています。

湿邪がカラダの中に停滞すると

・頭、手足が重だるい
・下半身のむくみ
・食欲が落ちる

などの症状が出てきます。

 

そんな不快な症状を改善するのが
「勝湿(しょうしつ)顆粒」です。

勝湿顆粒は生薬のチカラで、
体内の余分な湿気を、
取り除いてくれるお薬です。

まさに、湿(しつ)に勝つ!

梅雨時期の日常生活はもちろん、
東南アジアなど
高温多湿の地域への旅行にも
必需品です!

梅雨の不快症状、
漢方で改善してみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

前の記事

GWの営業日