タイミングを待つのも養生

シンシン(パンダ)の
来年のカレンダーが届きました^^
早いもので、もうすぐ12月ですね。。

ココロとカラダを幸せに!
漢方マイン堂です。

 

昨日はすごく調子が良くて♪
いろいろなことがスムーズに運んだのに。

今日は気分が乗らない・・・

なんだか、ここ最近停滞しているなぁ・・・
そんなこともありますよね。。

でも、自然は教えてくれます。

「陰」極まれば「陽」になる。

 

12月に入れば二十四節気のひとつ、
「冬至」がやってきます。

季節の節目。
暦の上ではちょうど冬の真ん中。
一年のうちで最も昼が短くて、夜の長い日になります。
一年のうちで最も日照時間が短い一日。

中医学では、最も「陰」が極まるときです。

じつは、それは翌日から「陽」が生まれる、
ということでもあるのですね!

一陽来復(いちようらいふく)と言って、
冬至を境に、運気が上昇するとも言われているようです。

 

どん底まで行けば・・・どうあがいても、
後は這い上がるしかない!

どうにもならないときはそのままに^^

それがどうやら自然の法則らしい。

そう考えると、
悩んでいるの時間がもったいなくなります。

なるようになる。

 

私の体調がどん底に近かったときは、
やる気があっても、カラダがついていきませんでした。

例えば、夕食の買い物に行っても、
帰ってくると、もう疲れ切っている。

始末の悪いことに^^;
できない自分に落ち込だりイライラしたり・・・
絶不調です。

動けないわけではないので、がんばろうとする。

だから、主人はがんばる私のために、
いろいろ手伝ってくれました^^;

 

何かをやっていても、
気持ちに余裕のないときは要注意です。

「その時」ではありません。

周りを振り回すことにもなりかねない。

やることなすこと、うまくいきません。
空回りです・・・

 

振り返れば、確かに疲れていたのです。

眠れないとか、
気分的に落ち込むとか、
イライラするとか、
だるくてやる気がしないとか、
頭が痛いとか、

本来の健康な状態でないことが、何かあるはずです。
がんばらないでくださいね^^

やるだけのことはやって、
あとは回復を待つのみ。

「果報は寝て待て」ですね^^

 

季節は必ず、
「冬至」から「春分」に向かっています!

時期が来れば、必ず陽気が顔を出します^^

冬に桜は咲きません。
自然は決して無理はしません。

 

何事にもタイミングがあります。

自然治癒力が出てきて何かやりたい!
と思ったそのときこそ「やる時」です^^

 

あなたのグッドタイミングを待とう!

必要のないエネルギーは使わないように^^

慌てず焦らず、ゆっくりと。
ココロやカラダのメンテナンスをしましょう!

 

「陰」極まれば「陽」になる。

ココロに愛を♡カラダに栄養を。

あなたと共に成長できることを、
心から感謝しています。