本来の健康な自分を知る

漢方を処方させていただくために、いろいろなことをお聞きします。
その時間がとても大切です。

ご相談をさせていただくことで、
ご自分のことを改めて深く見つめ直すようになります。

例えば二週間、漢方を飲んで体感した変化。

「前は違った、こんな風に変わった。これはどういうこと?」
とご自分のココロやカラダの状態を、細かく見て感じるようになります。
今の症状がなぜあるのか、分からないから不安になります。

私自身、体調不良の原因が中医学で理解できた時には本当に安心しました。

漢方で、本来持っていた自然治癒力が発揮するためのサポートをいたします。
それは、本来の健康でありのままのココロとカラダの状態を思い出していくことです。